ビーミングベビーの歴史


Charie

ビーミングベビーは1999年にイギリスのデボンでスタートしました。

創業者のチャーリー氏は、自身の姪っ子と子供がおむつかぶれになった経験から、自宅でオーガニックプロダクトの開発に着手しました。

元々、化学のバックグラウンドのあるチャーリー氏は、化学物質についてどれが危険でどれが安全かを熟知していました。こうして誕生したのがビーミングベビーです。

 

Beaming-Baby-friends

 

誕生以来、常に進化を続けているビーミングベビーは、現在では世界一の環境性能を誇ります。
欧米にあるエコ紙おむつの中でも化学物質の軽減率、生分解性の高さは世界一です。

ビーミングベビーでは、紙おむつから、オーガニックケアグッズ、ベビーウェアまで商品ラインナップを広げています。
日本では随時ラインアップを広げていく予定です。

現在ビーミングベビーの商品はヨーロッパを中心に世界29カ国で販売されています。
15年以上経った今も世界中のママ・パパから愛されています。

Top